ホリスティックサロン エストレーラ☆ギアblog

健康の問題に対してホリスティックなアプローチよりボディ、マインド、スピリットを調和へと導き本来の自分力を取り戻す事を目的とした情報発信ブログです。

アレルギーに悩む方へ

アレルギーと自然療法

 

最近ではアレルギー症状に悩む方が目に見えて増えているように思います。

 

家の6歳になる娘はとても健康で元気です。

しかし体質が敏感なタイプで、少しつづけてコンビニのおやつや食品添加物多量に含まれる物を食べ続けるとすぐに顔や、手足にアトピー性の湿疹が出てきます。

 

普段の食事やおやつなど気をつけていても、お友達に頂くおやつや、外食する事もあり、あんまり制限をかけすぎるのも本人のストレスになるし、でもいつでも好き放題ではアトピーも治らないし、いったいどうしたものかと考えていました。

 

 昨年の夏、連日の35度越えの日が続き熱さもありアイスクリームをかなり食べまくった家の娘、その秋頃から湿疹は中々治らないし、咳も続いていました。

本人は元気にしているけど、何か嫌な咳だな〜と思って見ていました。

 

しかしどうもアレルギー性の咳で喘息の一歩手前迄いっているなと思ったので

京都のかかりつけのアレルギー科へいき見てもらう事にしました。

 

そこで事細かく検査した結果は香料と香辛料アレルギーでした。

 

先生曰くアイスクリームはほぼ間違いなく

香料が入っていてスーパーで売られているパンなどにもバター香料、おやつにも基本的に殆ど香料が入っています。

 

香料は最近流行の柔軟剤や消臭源、シャンプー等にも不自然な人工的な香料が

使われているので家では自然の物を使う様にしていますが外で過ごす環境にいけば

そのような匂いで溢れています。

 

外での環境の事はこちらが変化を求める事は出来ないので、まずは家の生活、食品を改めて見直し香料除去の生活を始めました。

 

おやつも香料除去の物も探せば色々なものが有るし、自家製にすれば安心です。

 

しかしお友達と遊ぶ時などは今迄とは違い少し我慢が必要になる時もありますが


もう物事が分かる年齢になり、

病院で検査をして先生に何が自分の体に悪いかを学んだ事で親が余りうるさく言わなくても香料や香辛料にたいして本人なりに制限をかけ頑張っていました。

 

www.amazon.co.jp

f:id:estrelaguia:20190312140140j:plain

そのアレルギー科でもおかれていた香料アレルギーに関する書籍です。

 


そして3ヶ月がたち昨日再び検査にいきました。

その結果は、、、


香料と香辛料の添加物アレルギーは全て克服されていました。


その結果に娘もとても誇らしげ、

先生に「すごいね〜よく頑張ったね〜」

と褒められ大満足でした。

 

 

何が体に悪く働くかを知り、自分の気持ちをコントロールする事を学び

時には香料が入っていても少しだけ食べて満足し、その後はまた違うもので楽しんだり、

時には我慢してみたりと彼女にとっては大変な挑戦だったと思います。

 

身体の根本的な成長期間である今迄の時期は体に良くないから、これは止めようとか制限もかけ自由に出来ない事もストレスになっていたとは思います。

 

お話がわかるようになり知識的に添加物やその他の問題について説明してみたりしても


最後はやっぱり経験を通して学ぶ事でしか本当の事は分からないのでそういう意味では昨年の夏は思う存分に好きに食べまくった娘もその結果を通して最終的に少し喘息になりかけ少し苦しんだ所で病院に行きました。


結果的には本人の意思で

「かいかいになってんの早く治したい。」って言い出したのがよかったです。

 

やっぱり何事も本人の意思があって行動しないと先に繋がらないので

本人の意思の力で自分の健康を勝ち取った事を嬉しく思いました。

 

アレルギーを数年こじらせていたけど、そんなに深刻なレベルにならないうちに

対処出来る可能性を探す事がとても重要だとおもいました。

 

 

何故家の娘がアレルギー性の咳とわかったのか?

何故添加物的な物にすぐに体に反応が出るかが分かるかと言うと、


僕自身が同じ体質だったからです。

子供の頃、アレルギー喘息で苦しみ、アトピーは少しだけでしたがいつも体の何処かに出ていました。

 


次回へ